ゲームアプリ

アークナイツの評判は!?みんなのレビューや評価などまとめ

アークナイツ

アークナイツに対するみんなの評判や評価・レビューを基本的なゲーム情報と共にまとめてみました。プレイを始める前に気になりそうな点も併せて紹介してますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ゲーム概要と主なコンテンツの紹介

アークナイツとは?

アークナイツ

アークナイツは退廃的な世界観と美しいキャラクターデザインが魅力のタワーディフェンスゲーム。様々な能力を持つユニットたちを編成・配置し、進攻してくる敵を撃退していくことが目的となる。

ゲーム情報

ジャンル タワーディフェンス
配信日 2020年1月16日
料金 基本無料(アイテム課金制)
開発 Hypergryph
運営 yostar

主要コンテンツ

物語

アークナイツ

章ごとに分かれたステージをシナリオに沿って攻略していくモード。

クリアすることでキャラクターの育成に関連する素材などが手に入るため周回することになる。

低いドロップ確率で家具(宿舎に飾れる)が手に入ることも。

殲滅作戦

アークナイツ

スカウトの際に使用する合成玉を獲得できるモード。

出現する敵の数が最大400体と非常に多く、所持コストが自然回復しない特殊なステージ。

ステージ毎に定められた各目標値(殲滅数)を達成することで、様々な報酬を獲得できる。

特に合成玉の獲得上限をアップさせるステージは最優先で攻略したいコンテンツの1つ。

基地

アークナイツ

施設開発や家具の配置などの箱庭的要素を楽しめるモード。

各施設にはキャラクターを自由に配属させることができ、それぞれの特性に合わせた場所に配属させることで効率的な運営が行えるようになる。

ガチャの仕様・課金の種類・価格は?

ガチャの仕様

・ガチャの種類毎に初回限定で10回以内に★5以上確定(★6が最高レア)

ガチャではないが、公開求人(ゲーム内で入手できるアイテムを使用)でも★6を狙うことができる。

課金の種類・価格・おすすめなど

最低が120円から最高で2440円。

価格だけ見ると比較的良心的な範囲。

主な内容としてはスカウトチケットや育成関連のアイテムなど。

コストパフォーマンス的には月パス(610円)がお得だが、スタートダッシュという意味での即効性はない。(ログイン必須という点にも注意)

ゲームに関するよくある疑問

無課金でも楽しめる?

基本的には戦力でゴリ押しするだけのゲームではないので、無課金でも充分に楽しめる。

ある程度のキャラクター育成(ステージ毎に推奨レベルあり)は必要になってくるが、課金などしなくても十分に育成できるレベルなので特に問題とはならない。

コイン(合成石・純正源石)はいっぱい貰える?

ステージクリア毎に初クリア報酬として純正源石1個(=180合成石相当分)や、任務や殲滅作戦では合成石が入手出来るが、獲得量はそれほど多くない。

ただ、アークナイツには公開求人という独特のシステムが存在していて、ここから★5・★6を狙うこともできる。

おまけにガチャ排出の最低ランクである★3において明確に使えないキャラクターというのがほとんど存在せず、むしろ序盤においては育成しやすい低ランクの方が活躍できることも多いため、ガチャをそれほど回せなくても十分に攻略することが可能となっている。

「そもそもガチャが回したいんだ!」という人でなければ、特に問題とならないはず。

ゲームのテンポ(デイリー消化など)

・デイリーの数は多いが、消化自体は比較的簡単。

・一週間区切りとはいえ殲滅作戦はかなり長い+何週かしなければならないので、ややめんどくさい。ただで合成石貰えるのであまり文句も言えないが。

・途中で手動に切り替えることも可能な自動指揮(フレンドなし★3達成したステージのみ)はアークナイツの独自性ゲーム性を高める要因になっているが、素材集めなどで周回する度に同じ戦闘を何度も見せられるのは苦痛でしかない。スキップ機能など状況に合わせて切り替えられるようにして欲しいところ。

みんなの評価は?

良い意見

 

最初はタワーディフェンスがどんなものか触る程度のつもりがドハマリしてしまいました。難易度も程よく、戦闘以外にもやりこみ要素もあり、2Dキャラもかわいいです。
ぽちぽちタップするだけでいいゲームと違って、しっかりユニット構成を考えなければいけないあたりにゲーム性を感じてとても楽しいです。好きなキャラやレア度の高いキャラを贔屓(ひいき)するだけではダメで、色々なキャラクターを組み合わせて戦況に対して最も合理的な構成を組み立てる必要があるのがとても好印象。
めちゃくちゃおもしろいと思います! 久しぶりに頑張ろうと思えるゲームに出会えました!タワーディフェンスでは一番楽しいかと! 最近は金さえ積めばなんとかなるゆとりゲーばかりなので、それを考えると課金有無に関わらず難易度は高いと思いますが、戦略練る楽しみになるので私はこれくらいで良いと思います。
プレイ開始から一週間ほど経過。良いです。 ビジュアル面は文句無し。重たい世界観をぶち壊さない ギリギリのラインで可愛く、格好良くまとまってます。 BGMも主張し過ぎず空気過ぎずgood。

引用元:グーグルプレイ

世界観やキャラクターデザイン、程よい難易度によるゲーム性の高さが高評価。

悪い意見

 

最近この手のグラフィックが流行っているのかなんなのか分からないけど、全体的にゴチャゴチャしていて鬱陶しい。 タワーディフェンス系は好きなので始めてみたが、特に楽しくも、つまらなくもなく・・・・。普通。
ゲーム性などはよくあるタワーディフェンス 。特筆するような目新しいシステムはないキャラゲーな薄いアプリ。 とにかくUIがひどい。分かりづらいというよりも見づらい。目が散る。
全てが理不尽な難易度で敵は溢れんばかりの数で攻めてくるだけの一方的な展開ばかりで飽きる。こちらのキャラは完ストでやっとまともに遊べるバランスなのでそこに至るまでの育成が困難。ガチャも低確率、石も僅かしか配らないので無課金や微課金程度ではほぼガチャは回せない。素材集めのための周回も倍速が遅すぎて無意味。

引用元:グーグルプレイ

上記のレビューでは挙げられていないが、全体的に見るとスタミナに関する不満も多く見られた。

*グーグルプレイより全文または一部抜粋して引用(原文そのまま)

プレイすることで得られるメリット・デメリット

メリット

・本格的で歯ごたえのある難易度のタワーディフェンスを楽しめる。

・ダークな雰囲気が好きな人にはたまらない世界観。

・課金=単純な強さとはなりにくく、基本的には頭を使うゲームなので、無課金でもプレイスキル次第である程度の差は埋められる。

デメリット

・無課金だとガチャはあまり楽しめない。

・レベルアップで回復しやすい序盤こそ特に問題とはならないが、難易度が上がるほどスタミナ消費が激しく、回復時間も遅いのでがっつりプレイできるゲームではない。

まとめ

基本的な戦闘システムは従来のディフェンスゲームそのものだが、向きによる射程範囲という新たな概念を加えたことでより戦略性が増している。

適当に配置するだけでは攻略することが難しく、基本的にゴリ押しは出来ない。

人を選ぶゲームであることは間違いないが、特に批判されるレベルの難易度ではないので、やり応えを求めるならプレイする価値あり。

施設運営に関してはわりとシンプルで1つのコンテンツとしてはまだ不十分だが、ベータ版となっているのでこれからの新機能などに期待したいところ。