ゲームアプリ

【ブラダス】ブラウンダストの評価・レビュー・感想などまとめ!

ブラウンダストのゲーム概要

ブラウンダストは縦3×横6 計18マスの自軍内にキャラクターを自由に配置してストーリーやアリーナを勝ち進めていくシミュレーション型ロールプレイング。

戦闘中の操作は完全オートだが、味方の配置はもちろん相手の配置や行動順・スキル範囲により大きく戦況が変化するため、最後まで予測の出来ない緊張感のあるバトルが楽しめる。

ブラウンダストの主要コンテンツ

ストーリー

ブラウンダストのストーリーを体験しながらステージを進めていくモード。現在は第1部と第2部があり、それぞれで主人公が異なる。難易度はノーマルとハード。それぞれをクリアしていくことで報酬が獲得出来る。特定の主人公を所持・配置しないとプレイ出来ない外伝というモードが新たに実装された。

アリーナ(すべてのキャラクターを使用可能)・新星アリーナ(☆5傭兵と定期的に選出される一部のキャラが使用禁止)

他プレイヤーとの対戦バトル。近いランク帯のプレイヤーから対戦相手がランダムに抽選され、勝利を重ねていくことでより高いランクへと進むことが出来る。ランク帯によって貰える報酬に大きな差が出てくるため、ここで少しでも上を目指すことが、ブラウンダスト攻略への1つの大きなカギになっている。特に無課金プレイの場合はそれが顕著。
ランク帯はブロンズから始まり、シルバー⇒ゴールド⇒プラチナ⇒ダイヤ⇒クリスタル⇒サファイア⇒ルビー⇒マスター⇒グランドマスター⇒チャレンジャー⇒チャンピオンとかなりの数があり、上を目指すには長く険しい道のりとなっている。

地下アリーナ

リアルタイム対戦。上記のアリーナとは違い先行・後攻は完全ランダム。キャラクターの配置はバトル開始前に自身で登録した候補の中から交互に行う。アリーナ・新星アリーナと比べても、より高い思考力と戦略性が求められるため難易度は高い。完全なオート放置が出来ないため気軽に参戦出来ない事・時間がかかる割にして報酬が低いことなどから敬遠しがちだが、上位ランキング128位までが出られるトーナメントに参加することで、ここでしか手に入らないユニークチケット(キャラクター衣装と交換)を入手出来る。

ギルド戦

ギルド間でのランキングバトル。アリーナランクを元に自動で配置されたお互いの城からポイントを奪い合ってその合計で勝敗を決める。1シーズンは2週間で最終日には順位に応じた報酬が貰える。シーズン中に1度も攻撃してないメンバーでも報酬の受け取りは可能なので、ギルドの方針で決められていない限り参加しなくて問題はない。しかし、報酬を受け取る以上、1度くらいは攻撃しておいた方がマナーとしては適切。最低でも守備陣形の設定だけは忘れないようにしよう。

悪魔城

各階層に配置された敵を倒しながら最上階を目指すモード(アップデートにより階層が増加するいわゆるエンドコンテンツ)。クリアするだけでも報酬は獲得出来るが、設定された条件を満たすことで(人数制限やターン制限など)より多くの報酬を獲得可能。全体的に難易度は高いもののスタミナ消費がないため気軽に何度でも挑戦出来る。

実際にプレイしてみた感想

キャラクターデザイン・グラフィックのクオリティが非常に高く、自動戦闘ながら配置と行動順で勝敗が大きく変わるという特徴的な戦闘システムが斬新且つ戦略的。

アリーナやギルド戦など多くのモードがあり、長く遊べる要素が多く用意されているため飽きにくい。

ガチャを引くために必要なダイヤも、アリーナ報酬やイベント・各種モードなどで細かく配布されるので無課金でも十分に楽しめる。不評が多いガチャの確率も決して高いとは言えないが、配布されるダイヤやチケットの配布量などから考えるとそこまで酷いとは感じない。

一見すると理不尽に思える難易度のストーリーも、ルーンの選定・強化や配置・行動順などをしっかり考えればクリア自体は可能。(特定のキャラクターの有無が難易度を大きく左右する事実は否定出来ない)

全体的にユーザー寄りの良心的な運営でゲームの質自体も非常に高い。

ただ、イベントに関しては否定的な意見があるように、単調な作業の繰り返しとなっているため、ストーリー性やゲーム性を持たせるなど改善されるとより評価の高いゲームになることは間違いない。

まとめ

レビューなどで不満点として挙がっている事の多くはガチャ確率や難易度の問題であり、ゲーム内容は面白いという声がほとんど。ストア内での評価も高い。

難易度に関しては調整の余地があるかもしれないが、ガチャ確率はどのスマホゲームにおいてもほぼ必ずと言っていいほど出てくる問題であり、プレイを始める上で特に重要視する問題でもない。

少なくとも管理人がプレイしてきたゲームの中では無課金にも配慮した優しい運営だと感じる。アリーナの頂点付近を目指すなら話は別だが、大半のコンテンツは時間さえかければ無課金でも十分やれる。

頭を使うことが好きな人やじっくり腰を据えてプレイ出来る人にはオススメのゲーム。すぐに結果を出したい人には向かない。仮に課金が出来るとしても別の問題(詳しくは下を参照)が出てくるので、どちらにしても時間がかかるということだけは頭に入れておこう。

現在、アリーナ等で強キャラとされるドミナス・オクトのスキル強化には伝説スキル書が必要なのだが、購入にはストーリーやアリーナなど各コンテンツでしか獲得することが出来ない古代コインを使用する。しかも、月に2冊しか購入することが出来ないため、課金をもってしても長い期間が必要となる。