ゲームアプリ

【ダンメモ】ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜の評価・レビュー・感想などまとめ!

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜はライトノベル【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】を題材にしたRPG。原作のストーリーだけではなく、作者監修のオリジナルストーリーもフルボイスで楽しめる。

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜の良かった点

ごく一部を除いて視覚的な部分のクオリティが高い。声優陣も豪華。

ゲームとしての内容は及第点だが、原作を知らなくても楽しめるストーリーやキャラクター毎に用意されたエピソードなど(サブクエストや衣装に関する裏話など)評価できる要素が多い。

ガチャにしても初回&回数に応じて最高レア確定と他のゲームと比べてもかなり良心的。

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜の不満点

特定のグラフィックに不満があるくらいで特にこれといって欠点はない。

強いて言うなら、ガチャの種類が多すぎて分かりにくい&探しにくい。

まとめ

特に目玉となるようなゲームモードはないものの、全体的に高水準でまとまっている。

オート機能や操作性にも優れていて、非常に遊びやすく、ゲーム進行におけるストレスをほとんど感じることはない。

魅力的なキャラクターが多く、ストーリー自体も面白いので普通にオススメ。

ゲームとは無関係だが、キャラクターに起こして貰える迷宮時計(目覚まし機能)という声優好きにはたまらない?機能が搭載されている。