ゲームアプリ

【面白い?】戦略性が無いと評判の「ドラゴンクエストタクト」をプレイ【レビュー・感想】

この記事は2020年7月16日にスクウェア・エニックスより配信されている「ドラゴンクエストタクト」に関するレビュー・感想をまとめた記事です。

タクティカルRPGなのに戦略性が無いと評判の「ドラゴンクエストタクト」をプレイしてみた

ドラクエ初のシミュレーションRPGとして満を持して登場した「ドラゴンクエストタクト」でしたが、どうやら全然タクティクスしていない様子。

完全に名前負け?してるようです。

ゲーム自体には全く興味なかったのですが、ここまで叩かれていると逆にプレイしてみたくなるのが人情というもの。

他のゲームに時間を割きたい気持ちを押さえつつ、挑戦してみることに。

【結論】想像よりは面白い!ドラクエ好きなら・・・

実際にプレイして感じたことをまとめてみました。

  1. ゲームそのものは普通に楽しめる。
  2. 育成ゲーとしては◎戦略性という意味では△
  3. (分かってはいたけど)ガチャはやっぱり渋かったw

1.ゲームそのものは普通に楽しめる。

そんなに期待はしていなかったのですが、普通に遊べる程度には面白いです。

少なくとも暇つぶしにはなります。

妥当な点数かどうかはともかくとして・・・この出来なら評価点5を付ける人がいても何ら不思議ではないですね。(もちろん一部のレビューにおいてのサクラ説も否定はしませんが。)

ストーリーは良くも悪くもドラクエのアプリだなって感じで、特に言うことはありません。

散々に言われてる戦略性は確かに低いですが、こんなもんじゃない?って感じでした。

元々からカジュアルなイメージを持ってたので、ある意味で予想通りというか。

ランクアップや覚醒、装備や特技習得など育成に関するやり込み要素が多いので、キャラ育成ゲーとしてみれば、十分に面白いアプリなんじゃないでしょうか。

頭は良くないですが、CPU任せで楽にプレイできる点もいいです。

2.育成ゲーとしては◎戦略性という意味では△

前述した通り、戦略性に関してはこんなものでいいんじゃない?って感じなんですが。

いくつか気になる点はありました。

  1. 高低差や側面・背面攻撃による命中・ダメージの補正がない
  2. 扱いづらい射程の仕様
  3. 戦場フィールドが狭すぎて、味方同士が団子問題

 

高低差や側面・背面攻撃による命中・ダメージの補正がない

高低差はともかく、側面・背面攻撃による補正ってこういったシミュレーションRPGにおいては割と一般的な要素になってますよね。

この作品にはそもそも命中という概念自体がありませんがw

意味がないのについ側面・背面を取ってしまう自分がいます汗

扱いづらい射程の仕様

射程の仕様がとにかく気持ち悪い。

【2マスの射程は2マスのみ・3マスは3マスの射程のみしか選択不可】

なぜこんな仕様にしたんでしょうね。

その特徴や技などにきちんと合わせた設定なら理解できるんですが。

戦場フィールドが狭すぎて、味方同士が団子問題

時間がかからず手軽に遊べる利点はありますが、戦略性という意味では致命的です。

戦場となるフィールドの窮屈さに加えて、移動力の低いモンスターが多く、味方同士がとにかく詰まりやすいです。

連携なども取りにくく、いかに強力な技を範囲でぶつけ合うかの脳筋バトルとなることも少なくありません。

3.(分かってはいたけど)ガチャはやっぱり渋かったw

案の定というか・・・グーグルプレイ内のレビューでもガチャに対する酷評が凄いです。

むしろ、低評価の最大の理由はココかもしれませんね。

配るジェムの配布量からしても少なく、ドケチ運営と言われても仕方のないレベル。

さすがは天下の「ドラクエ様」です。

グーグルプレイで評価は3.2(2020年8月9日時点)

ダウンロード数は50万以上。

評価5を付けてるユーザー(一部はサクラ?w)も一定数いるようですが、新作アプリとしてはかなり低めの点数を叩き出しています。

点数そのものも問題もありますが、それ以上に注目すべきは評価点1の多さ。

他のアプリとの割合を比べてみても、その差は歴然です。

まとめ

そもそもドラクエっていう時点である程度の面白さは担保されているんですよね。

人気があるから面白いのか、面白いから人気があるのかってのはまた別の話ですが・・・。

「腐ってもドラクエはドラクエ」

これに尽きると思いました。

グーグルプレイでのレビュー点数は低いですが、ゲーム自体は面白いと思います!

ドラクエ好きなら、とりあえずプレイしてみてはいかがでしょうか?

ドラゴンクエストタクト

ドラゴンクエストタクト

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ