ゲームアプリ

Lineage M(リネージュM)の評価・レビュー・感想などまとめ!

Lineage M(リネージュM)の評価・レビュー・感想などまとめ!

リネージュMは現在もサービスが続いているPC版リネージュをスマホ仕様にリメイクしたファンタジー系MMORPG。

最初に断っておくとLineage M(リネージュM)はリネージュであってリネージュではない。

過度な期待を持ってプレイを始めると、とんでもない肩透かしを食らってしまうことになる。

Lineage M(リネージュM)の良かった点

冒頭から酷評したが、決してゲームとしての出来が悪いわけではない。

基本となるグラフィックはそのままながら、オートプレイによる放置狩りやスキル自動発動の切り替えなど、非常に遊びやすい設計となっている。

ゲーム内コンテンツが充実していて、製作や攻城戦など遊べる要素も多い。

ゲームの仕様が違うとはいえ、さすがは元が20年以上も続いてる長寿ゲーム。

基本となるシステムは既に完成されているので、安定性という意味でも非常に優れている。

Lineage M(リネージュM)の不満点

とにかくグラフィックが古い。

キャラクター選択画面やチュートリアルでの立ち絵など一部に変更が加わっているもののそれ以外は完全にそのまま。

過去にリネージュをプレイしていた人ならともかく、これから新しく始めようとするプレイヤーにとっては少々、厳しいものがある。

まとめ

やはり、グラフィックをどう感じるかで評価が大きく分かれる。

特徴的なシステムや新しい要素がある訳ではないが、良くも悪くも無難にまとまっていて、ゲームを理解するまでのチュートリアルなどサポートもしっかりしている。

リネージュをまったく知らない人や始めてプレイする人ならば、それなりに楽しむことが出来ると思う。

ただ、自動プレイの弊害とも言うべきか、本家では魅力の一つでもあったはずの独特の緊張感はなく、作業させられてる感は否めない。

オススメできるゲームかと言われれば、正直なところ微妙。

PTプレイや攻城戦などに魅力を感じることが出来れば、また評価も変わってくるのではないだろうか。