オンラインゲーム

【PC】マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(日本語)のベータ版が出ていたのでさっそくやってみた!感想やレビューなど

マジックザギャザリング(MTG)アリーナをプレイしてみた感想

PCでネットサーフィンしてたら何気なく目に止まったマジックザギャザリングの広告。日本語版の実装は2019年2月15日と結構前から始まってたんですね。もっと早くから知ってれば速攻でプレイしてたのに完全に出遅れました。現在もまだβテスト中のようですが、とりあえず遊んでみた感想などをまとめて行きたいと思います。

抜群の操作性と親切なチュートリアル

慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、ほとんどの動作がクリック&ドラッグによる操作で感覚的に行えます。カードのテキストはハッキリとした文字(長文の場合は右クリックで拡大)で非常に読みやすく、フィールドのデザインも洗練されていていて、環境音や効果音の演出も素晴らしいです。

また、ルールを理解するためのチュートリアルも段階的に用意されていて、テキストはもちろん日本語音声でもしっかりとサポートしてくれるので、初心者でも安心してプレイすることが出来ると思います。

ゲーム全体の流れ

5段階に分かれたチュートリアル全てをこなすと、構築済みデッキ(各属性5種類)のロックが解除され、自由にプレイすることが出来るようになります。

基本的なモードはプレイ・練習(NPC)・ランク戦の3つ。

イベント的な位置づけでドラフトもあるようです(未プレイ)

また、プレイヤーにはレベルという概念があり、上昇させることでカード開放に必要なマスタリーオーブというものを獲得出来ます。その他にも特定の勝利数を達成することでゴールドやカードパックを受け取ることが可能ないわゆるデイリー(ウィークリー)クエストも用意されています。

ブレインズウォーカーとは?カードの使い方